老化や病気の原因となる活性酵素

一言で酵素と言っても、様々な種類があり、ここではその中で「活性酵素」に注目してみたいと思います。


「活性酵素」という言葉を聞いたことがありますか?

「活性酵素」とは、本来は病原体から体を守るために生体が作り出す防御物質です。
呼吸をすることによって体内に取り入れられた酵素の一部が、体内で有害物質に変化ものが、「活性酵素」です。

「活性酵素」は、老化を促進し、様々な病気の原因にもなっていると考えられています。
動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病の90%が、この「活性酵素」が原因であるとも言われています。

私たちは、常に添加物や化学物質を多く含む食生活や、過度のストレスを感じることによって、「活性酵素」が発生しやすい状況にあります。

この「活性酵素」を除去するために必要なのが、「酵素」なのです。
「酵素」を多く含む食べ物を積極的に摂取したり、サプリメント等で補うことによって、体内の活性酵素を除去し、酵素の生成能力をアップさせる必要があるのです。
これによって、体内バランスを整え、健康的に毎日を過ごせるようになります。

また、抗酸化作用のある、コエンザイムQ10や、カテキン、ビタミンC、E、Aなどを積極的に摂るのもおすすめです。

おすすめ酵素関連情報

酵素の一種である「活性酵素」をご紹介しています。
活性酵素にはどのような働きがあるのか、様々な病気の原因となる活性酵素を除去するためにはどうすれば良いのか、説明しています。

このページのトップに戻る